MRC Photo BBS

222312

こぼれ話 危険が危ない編 - SUN

2020/10/21 (Wed) 12:44:54

羽生 PAを出た後、momo様を追って、東北道を北上します。
岩舟JCTを過ぎた辺りですから、地名で言えば小野寺付近でしょうか。

何やら遥か前方の車の流れと動きが、不自然に見えました。
近付くと、3車線の真ん中の車線に車が止まっているではありませんか!
それを後続車が次々に避けているのです。
私は巻き添えにならないよう、車間を読みながら追い越し車線を通過します。
私に続き、ミラーの中の若も無事通過。

その時、他のメンバーはバラけていたので見えませんでしたが、おそらく大丈夫でしょう。

抜き際にチラッと見ましたが、事故で止まっているのではありません。
ただそこに止まっているだけ。
ちょっと車輌が左に曲がっているかな?程度です。
見る限り無傷です。

矢板北PAに集合したとき、皆様の話を聞けば、先行していたmomo様の直前で止まったとの事。
それをmomo様は、超テクを使い瞬時の判断で顔色一つ変えず、危機一髪で避けたそうな。
「焦った!」と言ってました。

止まった車の後ろに居たのがmomoで良かったですよ。
他のドライバーでは、避けきれず大惨事になってたでしょう。

一番後ろを走っていた忍者様は、サンデードライバーがJCTを間違えて、どうしたらいいか分からなくなり、止まってしまったのだろう。
と分析していました。
止まっていた車は、タイムスのレンタカーだったと。

皆さん冷静によーく見てますね。
余裕です。

我がMRC、強者(つわもの)どもの集まりです。

Re: こぼれ話 危険が危ない編 - momo

2020/10/21 (Wed) 19:37:14

確かに「なに〜バカな!」と思いましたよ。
左に登坂車線がありましたのでスペースの余裕があり良かったですよ。

減速で後席の荷物がバラバラと私のシートの背中にぶつかってきはしました。

あーっ、皆様と走れて良かったです。
今度の入院は2週間ですのでチャチャって出て来たいです。

今回は病院のお仕着せのリハビリ衣借ります。
おぱんつは大き目の持って来てねと言われてますです。
術後に傷口保護に色々巻きつけるから。

去年の入院はずーっと自分のおぱんつ履けなかったよぉ〜
リハパンさぁねぇ。

ファブリーズ・リセッシュ用意は当然だ!
退院後のドライブはどの車にしよっかなぁ・・・って

Re: こぼれ話 危険が危ない編 - SUN

2020/10/22 (Thu) 06:09:18

ファブリーズにリセッシュ!

やはり紳士のmomo様です。
私とは大違い。

しかし、今回のようにイレギュラーな出来事の際は、紳士の殻を破ってワイルドになってしまいましょうよ。

ガッハッハ!
この股間の香りを嗅がせてあげよう。
どうだ、ニオイがワイルドだろ!
とまでは言わぬものの(そりゃ私だ)気持ち的にはそれくらい居直って下さい。
若くて綺麗で爆乳の看護師さんは、仕事ですから何もかも慣れてますしね。
こちらが思うほど気にしてません。

ところで術後は、あんな所やこんな所も若くて綺麗で爆乳の看護師さんが毎日拭いてくれるの?
そんな事されたら、反応してしまうではありませんか。
それを見た若くて綺麗で爆乳の看護師さんが
「ワオッ!こ、こんなに立派に!」
と、目がハートになったらどうするんですか?

前回の病院は、美人揃いでしたよね?
今回の病院も美人揃いであることを願いましょう。
ほら、私の妄想が始まってしまいました。

momo様にとって大事なのは、ドクターの腕だけです。
あとは全てオマケですね。

2週間なんて、アッという間に過ぎてしまいます。
リハビリツーリングは、近所のファミレスにバイクで集まり、退院祝いをしましょうよ。

寒いけど、ギリギリ今年中に出来そうな気がします。
イージスを着れば寒さも気になりませんし。

Re: こぼれ話 危険が危ない編 - momo

2020/10/22 (Thu) 21:18:45

sun様イロイロとありがとうございますです◎
昨年の入院は、語るべきものがそれこそイロ色とありました。

最初はベッドから動けないから、看護師さん達に入浴させてもらいましたものね。ストレッチャーに移りそのまま
浴室→寝たまま機械浴→看護師さん洗ってくれる

理学療法士の先生も作業療法士の先生も共に担当は女性で
方や美人さん方や国家資格取ったばかりの可愛らしい先生。

退院間際まで病室のベッドの上で治療していただきました。1階に広いリハビリ室があるのですがね。

今は、クリニックで硬い治療台で男の先生ばかりですよぉ〜

この間の那須行き、私のレンタルバイク候補、まずまず調子がよいようでした。ディーラーからなかなか戻らないので個人的に心配してましたがね。
まーた、フロントパイプ入れるだのたわけた事を言っていたようで・・調子が悪くならなければよいと心配!

紅葉見に千葉行こうと思ってはいますよ、ははは。

Re: こぼれ話 危険が危ない編 - SUN

2020/10/23 (Fri) 15:05:43


momo様、やはり前回は若くて綺麗で爆乳の看護師からVIP待遇だったと言うのは、ホントだったのですね。

しかし今回の病院は、男ばかりで札束に物を言わせて綺麗なオネイサンをかどわかす事ができないご様子。
お気持ち、お察しします。
ノンケのmomo様には厳しい環境だと思いますが、暫くの間オネイサンは諦めて、治療に専念して下さい。

手術までに時間が経ってしまったので、筋肉の低下と共に体のバランスも取れていないと思います。
手術は、難しいものではありませんが、体を元に戻す為のリハビリは、想像以上に辛くなる筈です。
術後は覚悟を決めて、耐え難きを耐え忍び難きを忍んで苦行に立ち向かって下さい。

私は所詮他人事なので、辛いであろうリハビリ日記を楽しみにしておりますよ。

手術は早い方が良いのにと思いつつもコロナを始め、諸事情で遅れに遅れましたね。
今更何を言っても後の祭りのフェスティバルというもの。

焦りは禁物ですが、KTMがあるなら時期を図ってスタンドを立てたまま跨るだけの修行も楽しそうです。

その前に黄色い車で千葉の紅葉ですか?
千葉の紅葉なんて、まだまだ見頃じゃないでしょ?
今週の那須の紅葉だって、まだ早かったのに。
房総は、那須と違って低地なので、紅葉の見頃は11月下旬からだってば。
分かってるくせに。
もしかして、ただ走りたいでけでしょ?

全く我慢が無いんだから。

名前
件名
メッセージ
画像
メールアドレス
URL
アイコン
文字色
編集/削除キー (半角英数字のみで4~8文字)
プレビューする (投稿前に、内容をプレビューして確認できます)

Copyright © 1999- FC2, inc All Rights Reserved.